ランディングページの効果を高めるボタンを形成する4つのポイント

ランディングページの名脇役といっても過言ではない申し込みボタン。このボタンがうまく機能するかどうかがランディングページ全体に与える影響は非常に大きいです。今回はそんなボタンについて4つの角度から改善ポイントを見ていきましょう。 ≪本記事でご紹介する内容≫ ・ボタンとして認識されるデザ…

WEB制作

ランディングページのCVR改善を妨げている3つのポイント

新しい製品やサービスの導入に合わせてランディングページ(以下LP)を作成したものの、LPからの集客が振るわないということはないだろうか。チラシやDMは過去の製品と同様のCVRを維持しているのになぜなのか? 極端な言い方になるが、WEBの場合はチラシやDMと違い訴求スペースの制限がない。縦に伸ば…

WEB制作

迫りくるGoogleのスマホアルゴリズムへの対策

先日、グーグルはスマートフォン向けに最適化されたサイトを検索順位への影響要素として取り入れることを発表した。2015年4月21日より実施予定となっているようだ。 日頃からWEBに関わる仕事をしている担当者は昨年からこのような話が出ていたことは周知の事実であると思われる。 さて、それでは何…

WEB制作

LINE、「KS(既読スルー)」と「MH(未読放置)」の使い分け

昨今では日常会話でもよく利用されるようになったLINEでの既読スルーという言葉。 mixiが全盛期であった頃にも同じような状況があったと思います。日々の更新やコメントへの解答に疲れて、そもそもの利用自体をやめてしまう方もたくさんいました。 さらにLINEには当時のmixiにはなかった「既…

WEB制作

機転を利かせたある企業のバレンタイン商戦での戦い方

今年も間もなくバレンタインですが、2年前にある企業が面白い広告を打ち出していたのを思い出しました。その企業の商品はバレンタインとは無縁ではないものの、この時期に主役になるような存在ではありませんでした。 その理由はなぜか?バレンタインのギフトにするにはあまりに低単価の商品であったからで…

WEB制作

リスティング広告を活用してLPを手っ取り早く改善する方法

ホームページの改善を行いよりよい結果を出したい!とホームページをお持ちの方は皆そう思うでしょう。そして、その思いが強過ぎるあまりに一度にいろいろな対策を行ってしまい、一体どの施策が効果的であったのかが分からなかったという事態に陥ってしまうことがあります。弊社では次の順序でコンテンツの改善を図…

WEB制作

無料化されたLINE@で出来ることを確認しよう!

LINE@の話をするとランニングコストがなければという話になることが今でもあるが、多くの方がご存じの通り既に無料化されている。申込みもインターネットから簡単に行うことができ申請までに要する時間は数分程度である。その後、LINE側で申請内容の確認が行われ、問題がなければ約1週間から10日程で登…

WEB制作

ホームページにお正月の挨拶はいつまで掲載しておくべきか?

1年をゆっくり振り返る余裕もなく2016年の仕事に追われています。 さて各社のホームページですが、年末の内に仕込みを行い年明けと同時に新年の挨拶が表示されるようにしているところが多いかと思います。もちろんお客様との接点である以上、大切なことです。特に日本では季節感をうまく利用して販売促進を行う…

WEB制作

ランディングページ(LP)改善チェック項目リスト|ライティング編

前回は一度ではご紹介しきれないLPO(Landing Page Optimization)の中からランディングページ(LP)改善チェック項目リスト|ファーストビュー編ということでLPへ訪問者したユーザーがコンテンツの詳細を閲覧しないまま離脱するのを防ぐ方法をご紹介しました。今回はコンテンツ本体の中で…

WEB制作